岡山ネオポリスとは ~晴れの国岡山~
2019-03-26新着情報の画像

『岡山ネオポリスとは』…赤磐市桜が丘西・東

まず、岡山県は『晴れの国岡山』と言われ日照時間が日本一長いと言われています。そして地震が少なく、住みやすい地域として有名で、例年『移住希望地域ランキング』で上位に入っている地域です。

そして岡山ネオポリスは、その晴れの国岡山北東部に位置し、開発された総区画8,500区画の大型住宅団地です。県内、県外から(特に関西方面から)移住者が多く、住環境良好な住宅団地です。関西方面からの移住者が多い点は、なんといっても山陽自動車道の山陽インターが約5kmの位置にあり、関西方面からのアクセスが非常にいい点です。

また、ネオポリスの中心部には、スーパー・ゆうちょ銀行、コンビニ、内科、整形外科、小学校、中学校があり、生活の利便性も良好です。

土地に関しては、1区画70坪以上が多く、都市ガス、公共下水、上水道が完備されています。また、住宅地内の道路幅員が6mあり、車の離合も楽々です。

現在、岡山ネオポリス内には5,800世帯、16,000人以上が暮らし、日々発展を続けています。実際、現在も新築工事を行っている土地が数件あります。

ネオポリス内で物件(土地・戸建)をお探しの方は。お気軽にご相談下さい。

~岡山ネオポリスの事なら、さくら不動産株式会社まで~

戻る